心根成長塾

人生に光を与える環境であり、大切なみんなの居場所です
集まった人をお互いに支え合う学びの場所です
心根を育てる意味は周りの人を支える力を養う、そしてその力は陰の力です
大切な学びの一つは、陰(かげ)の支なんです

花を愛する人はいるけど
根を愛する人は少ない
植物は大地から栄養を得ることで美しい花を咲かせます

天高くそびえる大樹も地中深く根をはっいているからこそ揺るがないのです

綺麗な花は

  • みんなに見られ
  • みんなに褒められ
  • みんなの心を癒す

それはみんなの目に見え、現れる陽の成果となっているからです

人生でいえば
陰に隠れた努力をした人は人生の大輪の花を咲かす
自分の陰の努力の差が人生の成果の差でもあるんです

しかし 自分一人の努力のみで大輪の花は咲かない

自分を支えている人に心を向けましょう
感謝の念を深める心

あなたは一人でこの場所まで辿り着いたのではない

あなたの成功はあなただけの努力ではない

あなたの今の地位は
あなたの今の生活は

あなたの知らない誰かの陰の支えて成り立っている

あなたが気に入るとか 気に入らないとかの問題ではないんです

あなたは一人で生きなければならないが
一人で生きているのではない
いろんな陰の支えが誰にでもある

花はいつかは枯れる
はじめから根が枯れていては花は咲かない

泥の中でも清らかな根をはりやがて芽を出すその時まで

しっかり 陰の努力を惜しまないでイキイキと歩んで欲しいのです

歩みの方向性は心根の正しさによります

心根が腐ると 根性が腐る

自分は誰かに支えられている事を感謝し忘れない事
目の前の人には感謝の言葉をかけること

自分を支えているのは自分の陰の努力だと理解すれば
あなたの心根は真っすぐに正しい方向に向かい大地に根を張り出します

正しいかどうかは その人の周りを見ればわかります

どんなに隠しても環境はその人の心根を表します

誰かに支えられていると理解できる人は
誰かを陰で支えることが出来る人
慈愛・仁愛のある人です

人間として大切なのは、役割に応じた心根を身につけること

今日からあなたの心根は変わります

学びを愛することは良い事
信じるものがあることは良い事
人生に希望を持つことは良い事
誰かの為に時間を惜しまないことは良い事
隣の人を応援できることは良いこと
心根を自分で育てることは良い事

心根を成長向上させる環境は大切ですが、一人では成長できません

皆さんと共に成長するためのオンラインサロン「心根成長塾」をオープンしました。

           2022年2月18日 心根成長塾 塾長 有宮里夏

元々は、私が好きなことを皆さんと話しあえる場所があったら楽しいだろうな。

そんな発想からでした。

気学や易の教室でも、皆さんの本音も聞けます。

皆さんが教室に通うことが癒しの場所です。と言ってくださるのです。

同じように、私にとってもオアシスです。

教室の学びとは別に、心の安心の居場所を色んな方に提供したいと思いました。

心根成長塾の理念と方向性

気学の吉方位取り、選名、引越し多くの学びを続けても良くならない人がいる。

また、学びは浅くても、変化変容が早い人がいる。

その差がわかりました。

そこに気が付いていただく場所を心根成長塾にしたいと思いました。

・学びを始める前に自分がどうなりたいのか?

・どんな10年後を描くのか?描きたいのか?

それにあった、環境(器)としっかりとした志、覚悟を見つける場所にしたいのです。

既にお持ちの人は、どんどん話してもらい他の人はそこから気づきを得て自分だけの目標を見つける場所にしてもらえたら。

人を支える、朋に愛を与えることで最も心根に潤いが染み渡ります。

自分で自分の根っこに気が付き、抜く人もいれば更に成長させる段階の人もいて良い場所です。

人として自立して皆さんが何をやるにしても「心根成長塾」の学びを生かして、それぞれが

お役目に合った好きなことを始めてくれたら嬉しいです。

大きな事小さなことに限らず、何かのため、誰かの為になれることであって欲しいのです。

お金では買えない、真の心の充実感を感じながら進んで欲しい。

学び方と特典

オンラインサロン心根成長塾の生徒さんは自動的にミニサロンメンバーとなりミニサロンZOOMにもご参加いただけます。

テーマを月15配信ほど提案します。

あなたに必要なテーマにご自身で取り組んでいただきます。

不安や疑問点を月に2回の「オンラインお話会」で教えてください。

知らない皆さんの前では話しにくい。そんな方も大丈夫です。

毎回2,3人のグループを作ります。

ざっくばらんに雑談の中からも得ることがあるのです。

心根成長塾は学びの仲間から遠慮なく愛を受け取り、与え、お互いを支え合うことで自分の

根っこの方向性を見いだし、時には朋の言葉から気が付き修正もできる学びです。

あなたの心根が仁愛により整うことで、目の前の人を幸せにできます。

ぜひ、共に悦びを感じましょう。